世界の輸入ビールを200種類以上紹介中。ビール検索もおすすめ!

ワールドビール
  • Share

Gunnamatta IPA
グンナマッタ アールグレイIPA

New Zealand

グンナマッタ アールグレイIPA

香り
シトラスとアールグレイの香り

外観
うすめのアンバー色

ボディ
ミディアム

スタイルインディア・ペール・エール(上面発酵)

  容量330ml

  度数6.5%

  原料麦芽、ホップ、アールグレイ葉

  生産イースティボーイズ醸造所

参考価格\880

イースティボーイズ醸造所

イースティボーイズ醸造所は、2008年にニュージーランドのウエリントンに建てられました。
スチュー・マッキンレイとサム・ポセンスキーの二人の醸造家が設立した比較的新しい醸造所の1つです。
二人の天才的な醸造センスとアイデアを見事に融合させるスタイルが人気を呼びました。
覚えやすい名前もあり、世界中のビアマニアから支持されています。

グンナマッタIPA

「グンナマッタIPA」はポール・ケリーの「Ways and Means」というアルバムにある曲から名前を取ったと言われているニュージーランドビール。
4種のニュージーランド産のホップ(Golden Promise Pale Malt, CaraPils, CaraMunich 60, Wheat Malt)を大量に使用して醸造されています。
また、ビールとしては珍しくアールグレイの葉が原料に使用されているIPAスタイルの輸入ビールです。
苦さを表すIBUは52。

グンナマッタIPAの味わい

飲んでみると、シトラスの香りとしっかりした苦味の中に、アールグレイの香りを感じることができます。
その後、鼻からホップの香りが抜け、複雑なハーブのような味わいが広がります。
後味は意外に爽やか。
アールグレイの葉がポイントな大人のビールです。

このビールをAmazonで探す
このビールを楽天で探す

Yahoo!ショッピング

スポンサーリンク

輸入ビール検索・サイト検索

ビール名の検索もここから!