ローデンバッハ・クラシック(ベルギービール)詳細

ワールドビール
  • Share

Rodenbach Classic
ローデンバッハ・クラシック

Belgium

ローデンバッハ・クラシック

香り
梅酒のような少し酸っぱい香り。

外観
濃い赤茶色。

ボディ
ライト~ミディアム

スタイル梅酒のような少し酸っぱい香り。(自然発酵)

  容量250ml

  度数6%

  原料麦芽、ホップ、トウモロコシ、 糖類

  生産ローデンバッハ醸造所

参考価格¥470

ローデンバッハ醸造所

ローデンバッハ醸造所の歴史は、アレクサンダー(Alexander)、コンスタンティン(Constantijn)、フェルディナンド(Ferdinand)、ペドロ(Pedro)の4人の兄弟が、ある小さな地ビール醸造所に投資をした1821年が始まりです。

西フランダースのルーセラーレにある160年の歴史を持つこの醸造所では、オーク樽で熟成させ手間と時間を充分かけて深紅のレッドビールを造っています。

ローデンバッハ・クラシック

「ローデンバッハ・クラシック」は、5~6週間熟成させた若いビールと、オーク樽で2年間熟成させた古いビールをブレンドしたビールで、赤茶色の色合いに、複雑で切れがある味わいが特徴のベルギービールです。

オーク樽で寝かされる1~2年の長い熟成期間に、甘酸っぱい風味が培われます。軽やかでフルーティーな酸味と深いコクのある味わいは、喉の渇きを潤すためにグツと飲めるようなビールです。

このビールをAmazonで探す
このビールを楽天で探す

Yahoo!ショッピング

PayPayモール