世界の輸入ビールを200種類以上紹介中。ビール検索もおすすめ!

ワールドビール
  • Share

Aventinus Weizen-Eisbock
アヴェンティヌス・ヴァイツェン-アイスボック

Germany

アヴェンティヌス・ヴァイツェン-アイスボック

香り
バナナやリンゴを思わせるエステル香。

外観
濃い銅色。

ボディ
フルボディ

スタイルアイスボック(上面発酵)

  容量330ml

  度数12.0%

  原料大麦麦芽・小麦麦芽・ホップ

  生産シュナイダー・ヴァイセ ヴァイスビア醸造所

参考価格\700

シュナイダー・ヴァイセ ヴァイスビア醸造所

1905年にミュンヘンに拠点を置いていたシュナイダー・ヴァイセ ヴァイスビア醸造所。そのオーナーであるゲオルグ・シュナイダー3世が35歳で亡くなり、その妻のマティルデ・シュナイダーが家業を継ぎました。マティルデの経営手腕により、第一次世界大戦前には南ドイツ最大の醸造所になりました。

アヴェンティヌス・ヴァイツェン-アイスボック

アヴェンティヌス・ヴァイツェン-アイスボックの始まりは失敗からでした。1930年代後半の寒い冬に、アヴェンティヌスが部分的に凍結してしまったが、凍結した水分がビールから取り除かれ、風味とアルコール度数が高まった極上のビールが偶然できあがったことが始まりです。

アイスボックにはファンが多いですが、国内ですら流通するほどの量は造られません。そのため、めずらしいビールの1つといえるでしょう。

味わい

口に含むと、クリーミーな甘さがありますが、同時にドライプラムのような味が広がります。超辛口な後味なため、非常に複雑で趣深い味わいのビールです。

このビールをAmazonで探す
このビールを楽天で探す

Yahoo!ショッピング

スポンサーリンク

輸入ビール検索・サイト検索

ビール名の検索もここから!