世界の輸入ビールを200種類以上紹介中。ビール検索もおすすめ!

ワールドビール
  • Share

2015年12月23日

クリスマスビールって何?

クリスマスビールとは

それぞれの醸造所がクリスマスまたは冬季限定で特別に仕込むビールが「クリスマスビール」です。

クリスマスビールはデンマークが発祥地で、通常のビールとは違い、スパイスやハーブを使用したり、 アルコール度数が高くて濃厚なものが代表的なビールです。ラベルもかわいいものが多く、各醸造所の個性が楽しめる季節ビールです。

asahi ザ・クラフトマンシップ クリスマスビア

asahiからクリスマスビールが発売されているのを偶然スーパーで見つけました。

これは飲んでみるしかない!と思い、さっそく2本ずつ購入。

メリーゴールドと、イブ・アンバーの2種類があるようです。さっそく飲んでみました。

asahi ザ・クラフトマンシップ クリスマスビア 「メリーゴールド」

かわいらしい黄色のクリスマスパッケージです!

ですが、注意すべきはアルコール度数。

なんと6.5%!アサヒが作るビールの中ではアルコール度数上位のビールです。

色はキレイな黄金色で泡も細かい!

飲んでみると、スッキリ飲めます!

そして、すぐに強めのアルコール感が口に広がります。

アルコールが強めなのにグイグイ飲めてしまうので、飲み過ぎ注意です。

また、缶の裏には、クリスマスビールの説明が書いてあります。

これを機に色んな醸造所のクリスマスビールを試してみるのもいいかもしれません。

Amazonで探してみる

Rakutenで探してみる

asahi ザ・クラフトマンシップ クリスマスビア 「イブ・アンバー」

こちらはクリスマスカラーを感じる赤色のパッケージです!

色はうすめの赤茶色。アルコール度数6.0%。

飲んでみると、色から想像する味よりも味が薄いです。日本で発売されている黒ビールに飲みなれている人は味が薄く感じるかもしれません。

その分、あっさり飲めるので、黒ビールが苦手という人も飲みやすいビールです。

少し飲むと、こちらもアルコール感が口に広がります。

そして、「イブ・アンバー」にも缶の裏にクリスマスビールの説明が書いてあります。

書いてある内容は「メリーゴールド」と同じ。記載内容が缶によって違うと面白そうだなっと。

Amazonで探してみる

Rakutenで探してみる

他のクリスマスビール

今回、クリスマスビールを飲むことができたので、これを機にクリスマスビールを調べてみると、結構あるものですね。

いろんなクリスマスビールを飲んでみたい!という方は以下もオススメです。

この記事も読まれています

スポンサーリンク

輸入ビール検索・サイト検索

ビール名の検索もここから!